更年期障害や冷え性に生薬が効く![第3類医薬品]

Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-
Home >> 更年期障害 漢方 >> 更年期障害 漢方

更年期障害 漢方

最近では、ホルモン補充療法が広く行われるようになりましたが、エストロゲンの補充だけでは効果が出にくい症状の治療に漢方が見直されているそうです。 なかでも漢方の「三大処方」と呼ばれている当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)、加味逍遙散(かみしょうようさん)、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)は、体質や強く現れている症状によって使い分けられるそうです。

臨床試験の結果、不眠については睡眠時間、入眠障害、中途覚醒(かくせい)、熟眠障害に分けて試したところ、入眠障害の改善には加味逍遙散と桂枝茯苓丸、中途覚醒については当帰芍薬散と加味逍遙散、桂枝茯苓丸で、熟眠障害については加味逍遙散が明らかな効果があることが分かったそうです。

不眠以外の症状では、発汗や循環器症状に関しては桂枝茯苓丸が、頭痛やめまいについては加味逍遙散で明らかな効果があったそうです。

薬には抵抗がある方も漢方なら安心ですね。

病院に行くほどでもないけど、なんとなくすっきりしないなら漢方を試してみるといいかもしれません。

松浦漢方 松浦 加味逍遥散エキス細粒8 2g×300包 rms2003-042

松浦漢方 松浦 加味逍遥散エキス細粒8 2g×300包 rms2003-042
rnqr3y71 | - | - | pookmark | category:更年期障害 漢方
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | - | pookmark | category:-

Category

Entry

Archives

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

おすすめ商品

ランキング

通販南十字星

ブログランキング
人気ブログランキング